包装食パンの斤表示(保証内容重量の表示)の義務化

「包装食パンの表示に関する公正競争規約」において、「1斤」、「1斤は340g以上です。」等の包装食パンの斤表示(保証内容重量の表示)が平成24年5月31日から従来の任意表示から必要表示事項として義務表示に変更されました。
(平成24年5月17日、消費者庁及び公正取引委員会認定、平成24年5月31日官報告示)

 この表示は、以下の基準にしたがって表示されます。

 ❶

 包装食パン1個の重量が340g以上のものについては、「1斤」と表示する。

 ❷

 包装食パン1個の重量が340g以上のものについては、1斤を340gとして換算した重量を斤を単位として表示することができる。

 ❸

 包装食パン1個の重量が340g未満のものについては、1斤を340gとして換算した重量を斤を単位として表示する。

 ❹

 上記の表示を例示すると、次のとおりである。

 

 包装食パン1個の重量が510g以上の場合 「1.5斤」

 包装食パン1個の重量が340g以上の場合 「1斤」

 包装食パン1個の重量が306g以上の場合 「9/10斤」

 包装食パン1個の重量が255g以上の場合 「3/4斤」

 包装食パン1個の重量が170g以上の場合 「半斤」

 ❺

 「保証内容重量」の表示には、「1斤は340g以上です。」等と併記する。


 上記「9/10斤」、「3/4斤」は、「0.9斤」、「0.75斤」も表示可能ですし、「半斤」は、「1/2斤」、「0.5斤」も表示可能です。

 この表示は、商品名と同一視野に入る場所又は必要表示事項の一括表示の枠外でその一括表示と同一視野に入る場所に、規定する活字により表示することとなります。

 *保証内容重量とは、包装食パン1個の正味重量を保証することを意味しています。食パンは製品の特性から、どうしても重量にばらつきがでます。そこで最低重量を保証内容重量として保証しているものです。













▲ ページの先頭へ